加子母に移住しました 


暫く空き家になっていた築80年を超える中島家の本家に入り、家族3人での暮らしがスタートして2ヶ月が経ちました。今日は天気が良いので、ホットプレートを出してきて即席庭ランチ。

4月はまだまだ寒く、冷える朝には−1℃まで冷え込み、外気温≒キッチンの家での暮らしは身体に堪えました。朝夕の寒暖の差に身体がついていかず、慣れるのに長い時間がかかりました。

断トツで一番早く順応したソウ。毎日全力で遊び、新たに体験する物・事にも、興味を持ち1日1日を心から楽しみながら過ごしてます。



田舎ならではの楽しみも多く、この春は蕗のとう・タケノコ・コゴミ・コシアブラ・うど・タラの芽・ウコギ・ワラビを、天ぷら・炊き込みご飯・酢のもの・炒め物・汁物と、頂き物でた〜くさん加子母の春を味わいました。

ある晩は庭のタラの芽を一緒に収穫して、焼きそばに入れました。とにかく『食べる』事が大好きなソウ。いや、大好きという表現ではゆるく、食べることに強い執念を持っています。

食べる事は勿論、フライパンを振って料理をしているのをみるのも好きで、最近ではすすんで配膳もやっています…早く食べたい一心で待ちきれずですが笑

毎週末に家の周りの田んぼを動くトラクターに興味を持って、水がはられた田んぼからする、かえるの大合唱を聞きながら寝ています。


田植えが始まった春から収穫の秋まで、お米が出来る迄の田んぼの移り変わりを眺めながら、大好物のご飯についても、沢山の事に触れて貰えればと思います。